働き方改革とRIPPLE CLIP

デジタル化、ペーパーレス化

コロナ渦で個人事業主化を勧奨されても困る

電通の社員に対する個人事業主化の勧奨が多くの日本人に驚きをもたらしています。 望む人にとってはwin-winなのかもしれないですし、エリートは自助の責務があるという理屈もあるのかもしれません。 しかし、仲間を減らして生き延びることは10年に一度が限…

中小企業労働者が日本の消費を支えている。コロナ禍での中小企業淘汰の推進は経済を悪化させるだけ

思い付きのカイカクは改悪 日本の経済成長戦略は船頭の若返りにつきる 思い付きのカイカクは改悪 これからの人類の経済成長は政治ではなく、大企業や新興ベンチャーの中のギフティッド達が生み出し、秀才たちがそれを運用することで果たされると思います。 …

副業奨励には反対

更新日 2020年10月29日 副業奨励には反対 社員同士の仲間意識が大切 副業奨励には反対 副業許可は本来、家業や起業などの自由が制限されないように進んだと思います。 コロナ渦なってから、他の会社でのアルバイトを奨励する会社も出てきました。 おかしいと…

退会の仕方が分からない、問い合わせ先メールアドレスが無い、商売する気あるのかな

更新日 2020年10月29日 AIを本質的に活かしている会社 AIを対外的な言葉としてしか利用していない会社 AIを本質的に活かしている会社 世界的大企業で雇用が追い付かず、お客様コールセンターの対応をよりスピードアップするためにAI技術を活用してい…

ビジネスリーダー論での東大信仰の論議は終わっている

更新日 2020年10月29日 私は東大卒ではありません。 1万人にひとりの逸材の時代では東大に受かる必要はありませんでした。 今は100万人に一人の逸材でスタート地点です。 将棋指し、天才ゲーマー、1兆円資産家の子孫などの事情がないなら、東大くらい受…

自分が社長だったらする働き方改革

更新日 2020年10月28日 年収? 同一労働同一賃金? モチベーション? 年収? 全員一律、月給50万円、年収600万円、賞与無し。自分も、雇われ社長でも。障碍者でも。 定年無し、役職定年も無し、役員は2年に1回交代で定年40歳。若い脳が未来を描く。…

【奴隷の哲学者】「人生の授業 奴隷の哲学者エピクテトス」/荻野比之、かおり&ゆかり(ダイヤモンド社)

更新日 2020年10月24日 働き方改革のブログにて、労働思想史をたどろうとしているのですが、その中で「奴隷とは」に悩むことが予想され、現代の奴隷かもしれない自分の心の準備として、実際に奴隷であった哲学者エピクテトスに関する書籍の感想を記すことに…

あたり前でないことを正す ヤクザも政治家も

更新日 2020年10月21日 日本でも 脱はんこ、脱領収書、ベトナムやインドネシアとの看護師や介護士の渡航制限緩和とすばやく具体的に実行している。国民がよく生きるためにあたり前の思考であたり前に行動しているように見える。 リーダーに期待したい リーダ…

AIに負けないのは人間の生物らしさ

更新 2020年10月28日 このブログのテーマは、働き方改革と言われる今、私たちがどう善く生きるか、その中で私たちのアナログ商品をすこしでも人の役に立てたいということです。 労働思想史をアリストテレスのころから確認しようとしているのですが、「奴隷」…

【賢者に学ぶ】「コロナ危機の経済学」/小林慶一郎、森川正之 その1

更新日 2020年10月16日 働き方の方向づけをするにはコロナ渦の経済最適(最善策)を考える必要があります。 官邸の方針は以下のように推測できます。 専門家の意見に合意する形で政策決定をする 資本家たちの意見を聞き国の経済立て直しをする 国民の不満に…

働き方改革法案って何?

更新日:2020年10月13日 デジタル時代のクリップの新しい役割を考えるために 働き方改革について調べることにしました。 そもそも労働とは、仕事とは何かを調べようと思ったのですが、 経済学や哲学の広い範囲の手ごわい作業になると思われ、 まず「働き方改…

このブログのはじまり

テレワークなどの働き方改革、デジタルトランスフォーメーションにより ペーパーレス化がすすんでいます。 紙を留めるクリップの役割も変わるでしょう。 一人ひとりのためのデジタル化やペーパーレス化の目的をはっきりさせ、 RIPPLE CLIPのよりそい方のヒン…

経済を止めない為には大量検査しかない

日本のCOVID-19対策について考察しました。 第一波の総括は「PCR検査が少なかったけど感染率1%程度に抑えた」というものです。日本人にCOVID-19に罹患しないファクターXがあるのではないかと言われています。・・・・ 検査が経済を回す